60歳からの人生(旅)ノート

おとな女子が素敵に生きる為に、60歳からの第2の人生をあなたはどう生きますか?

シニア世代の旅 添乗員付きパックツアーがいい

夫婦でエーゲ海クルーズに行って来ました。

 

一見、優雅でいいわねえ〜などと自慢話しをしているように思う方もいらっしゃるかと思いますが、実際我々シニア世代になると、そう簡単では無いのです。

 

今年、2月に申し込んだものの、入院中の義理母の容態  、高齢の愛猫の体調、自身の体調不良 等々…実際出発間際まで何が起こってドタキャンする可能性は大なのです。

クルーズのキャンセル料金は、普通のツアー代金とは違い大きいです。

キャンセルの為のクルーズ特約保険までありますから。

10月12日 、出発日当日は、ようやく出発出来た感が有り、旅行中は体調も崩さず、スリに遭うこともなく日程を消化できて、無事に帰国出来てよかった‼︎感で家についてほっと、飲みなれたほうじ茶などをすすり。。。。「楽しかったネ、又行きたいね」と夫婦で言いつつ、

疲れた胃袋に、お茶漬けが沁みること。

こんな風なのが、シニア世代のクルーズツアーではないでしょうか?^ ^

※うちの場合ですが。。。💦💦😅😅

 

[ 阪急交通社 トラピックス]

ノルウェージャンスターで航く 絶景のサントリーニ島、ミコノス島を巡る東地中海クルーズ 11日間

出発日 2018年10月12日

帰着日2018年10月22日

 

36名中、

4名 女性仲良しさん

2名 母娘 の親子旅

30名 =15組のシニア世代夫婦 

でした。

阪急交通社 添乗員さん ≪自称25才の女性 山本さん ホスピタリティもお仕事ぶりも 大変素晴らしい方でした>>  ありがとう〜😊😊

 

 

皆さん、旅は慣れてる方が多く、昔は個人手配であちこち行ったけれど、もう添乗員付きのツアーが楽で安心でいいよーという方々が殆どでした。

そして、成田又は羽田につくと。さあ~~っと名前も住所も聞かないで、にっこりと、「ありがとう!さようなら」と言ってそれぞれ帰途につく。

ツアー客同志は「一期一会」の旅の友なのです。名刺交換などしないのが、旅慣れている証拠じゃないでしょうかねえ。

 

 そー〜なんです。

良い添乗員さん付きのツアーが、いい〜〜んです。

良いがポイントです。良くない程度なら、ああ~安いツアーに申し込んだ自分が悪かったのかなあと諦めもつきますが、最悪な添乗員というのもいるのです。

お客さんも同じです。良いお客さん、普通のお客、最悪なお客がいるように

 

 

大きな荷物、23kg前後のスーツケースなんて、無理して持ち上げたら腰痛めるのがオチ。

ツアーならポーターさんとバスが🚌運んでくれます。

その他、悪天候による航空機の遅れや、テロなど様々なリスクにも個人では対応仕切れない事が起こった時、頼りになるのは大手の旅行会社だと思いますネ。

 

私が想う「60歳からの旅」

 

若い頃は個人で手配して行く海外にワクワクしました。

アクシデントも愉しい体験に思えたものです。

でも、今は違います。

経験豊かなや旅行会社や添乗員、現地ガイドに手引きをして貰う。

安心・安全にお金をケチってはいけないと思っています。

 

アメリカや戦争取材に果敢に飛び立った、作家の桐島洋子さんの言葉ですが、

「若い頃はバックパッカーが楽しかったけれど、歳を重ねてくると、添乗員付きの旅行の方がはるかに、見たいものがきっちり見られる」

とても共感出来ます。

 

歳と共に、旅のスタイルは変われど、旅を通して未知なる世界へ踏み出す爽快さを生涯手放したくないと思うこの頃です。

 

f:id:soliste:20181023210741j:image

サントリーニ島の青と白   & 観光客だらけ 

大きなクルーズ船が3隻同時に着くと、こんな感じになっちゃうんでしょうね

 

 

f:id:soliste:20181023210549j:image

赤と白もあります  ココはミコノス島

 

 

f:id:soliste:20181023210447j:image

サントリーニ島の夕陽  残念ながら、曇りだったのと、写真が下手で  (≧∇≦)

 

f:id:soliste:20181023210403j:image

船のバルコニーから寄港地をパノラマで撮ってみました

 

f:id:soliste:20181023203646j:image

エミレーツ航空 ビジネスクラス   最高!でした。 A380 

よく、眠れました〜  

 


f:id:soliste:20181023203655j:image

ノルウェージャンスター  

フリースタイルダイニングなので、夫婦旅にとっては気楽で、好きです。

ノルウェージャンは EPIC ・GETAWAY に乗り3回目でした。

船として、1番好きなのはEPICですねえ〜。似てるけど、違うんですヨ。

有料レストランのお味は、昨年乗ったゲッタウェイの方が美味しかったです。

同じノルウェージャン、同じ有料レストランでも、船によって、結構違いがあると思いました


f:id:soliste:20181023203650j:image

 今回の旅のMY BEST SHOT‼️😍ミコノス島のペリカン君